page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
5月2週のC言語授業内容
☆if,elseを使ったプログラム
if,elseを使うことによって「もし~~の場合は~~をし、xxの場合はxxをする」といった分岐処理ができる。


#include<stdio.h>
int main(){
int a=8;
if(a>=50)
printf("goukaku\n");
else
printf("fugoukaku\n");
return 0;
}

aが50以上の場合は合格と出し、そうでない場合は不合格とだす。

☆forを使った文
forを使うことにより~~になるまで同じ処理を繰り返すといったことができる。


#include<stdio.h>
int main(){
int i;
for(i=0;i<10;i++)
printf("%d\n",i);
return 0;
}

iに0を代入し、i+1を1が10になるまでくりかえす。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

forの例文、ヘッダファイルインクルードし忘れてるぜ。
浦山の人 | URL | 2005/05/14/Sat 20:09 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© EYES ON ME. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。